腸内フローラ解析について

前回の記事、遺伝子解析に引き続き腸内フローラ解析について書いていきます。

遺伝子解析の記事はこちら

↓↓↓


遺伝子解析について 「腸内環境」この言葉は皆さんも馴染みがあると思います。

腸内環境を良くすることで、身体に様々なメリットがあります!しかし、腸内環境をどのように改善したら良いかわかる方は少ないと思います。

発酵食品やファスティングなどがよく言われていますが、それらは果たして自分に合ったやり方なのでしょうか?


腸内環境を改善するにはまずは自分の腸内環境を知ることからです。

この記事では自身の腸内細菌を調べることができる腸内フローラ解析について解説していきます。


腸内フローラとは?


人間の中には約1000種類以上、1000兆個以上の腸内細菌が存在しています。腸内細菌は種類ごとにテリトリーを保って棲んでおり、全体として集団を形成し、この集団を「腸内フローラ」といいます。

●菌の種類と作用


代表的な腸内細菌はその作用によって3種類に分けられます。


・善玉菌(有用菌)

・悪玉菌(有害菌)

・日和見菌(どちらにも属さない)


一説によると理想的な菌のバランスは、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7とされています。約7割を占める日和見菌には、どのような作用をおこすのかは未だ不明なものも多いと言われています。

腸内フローラのバランスが崩れると、肥満、生活習慣病、老化などの要因になると言われています!


腸内フローラ解析をしてわかること


●調べられる菌は39種類 「39種類でわかる45の事」


免疫のバランス、炎症化の抑制、糖化の抑制、食事の分解能力など


すべての項目を見たい方はこちらの画像からみてください


腸内フローラ解析をするメリット


腸の神経細胞の数は約1億と言われ、脳に次いで2番目の多さとなっています。さらに腸は脳と約2000本の神経線維で繋がり、緊密に連携していることから「腸は第二の脳」と言われるようになりました。

栄養の吸収などだけでなく、感情的なところまで腸は関係しているのです。

●腸内環境が悪化することで


・ダイエットが上手くいかない

・栄養の吸収が落ちる

・疲れやすい、肌荒れ、便秘、下痢

・情緒が不安定になる

・様々な病気の発症

etc.


腸内フローラ解析をすることで現状の腸内環境を知り、身体の不調を改善できるのです!

遺伝子解析と同様に専属のプランナーのサポートも受けることができますので、安心です!


腸内フローラ解析のやり方


まず専用の腸内フローラ解析キットを購入します。(ご自身でできるため安心です)


●腸内フローラ解析キット


¥25,800(税抜き)


腸内環境は変化していくので定期的に解析をお勧めします。(目安 年1回)



●キットの付属品


・返信用封筒

・同意書

・綿棒

・綿棒ケース


腸内フローラの解析はご自身の便から調べます。結果が出るまでは約2ヶ月かかります。

解析結果は登録のメールアドレスに届き、データはすべてスマホのアプリで管理ができますので、いつでもチェックすることができます!(家族の結果も一緒に見られるようになっています。)

★ペットにも使用可能


腸内フローラ解析はペットにも使用可能です。(犬や猫)

動物は人間と違って身体の不調を訴えることはできません!

我々、飼い主ができることは、いち早くペットのことを知り、重大な病気にならないようにしてあげることです。ということで、私の愛犬も腸内解析をいたします!


まとめ


いかがでしたか?

腸内解析をすることで、食事の取捨選択はかなり楽になります。今までは身体に良いと思っていた食べ物も実は自分の腸には合わなかったりしますので、是非腸内解析をして自分自身を知りましょう!


アクシスでは新規の会員様を募集中です。


また、オンラインでもパーソナルトレーニングを受けることができます。


トレーナー 中村達也の自己紹介


二子玉川パーソナルジム

※子連れ・マタニティトレーニング歓迎!


自由が丘、新宿にもスタジオがございます。


ご不明な部分はぜひお気軽にお問い合わせフォームからお願いします。


contact

住所

トレーニングスタジオ 自由が丘・新宿にも拠点がございます。

アクシス・パーソナルトレーニング

​お問合せ

080-1908-5475

​営業時間

8:00〜22:00 不定休