筋トレを続けるべき理由〜病気〜



適度なトレーニングは身体へプラスの影響を沢山与えます!


筋トレと言えば…「筋肉をつける」「綺麗になる」「カッコよくなる」など

外見を非常に気にする方が多いです。

しかし近年、新たに注目されているのが健康増進です。

皆さんは健康増進と一言で言ってもピンとこないと思いますので、この記事では筋トレで得られる健康について解説していきます。

筋トレは癌による死亡率を下げる



筋トレに励む人々にとっての朗報が届きました。

2013年に癌と診断された18歳から81歳の男女2863名を対象に、筋トレによる死亡率への影響を調査した結果、「週1回以上の筋トレは癌による死亡率を33%減少させる」ということがアメリカの研究で発表されました。


これまではウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で、乳癌や大腸癌、前立腺癌の死亡率が低下することが明らかになっていましたが、筋トレでも癌の死亡率を減少するのではと推測し、調査した結果です。

週2~3回の筋トレはあらゆる病気の死亡率を減らす


アメリカ・ミシシッピ大学の研究で20歳以上の男女8772名を対象として約7年の追跡調査を行い、トレーニングを継続的に行なっているグループは「すべての病気の死亡率が23%減少」という結果が出ました!


そしてこの死亡率の減少は、週2以上の頻度で継続的にトレーニングを行なっている場合に有意という結果でした。

ジムに行かなくてもこれらの効果はある



ジムに行かなければその恩恵は得られないのかというとそうではありません。

ジムでトレーニングするグループと、自宅でトレーニングするグループに分けて調べた結果、自宅トレーニング(自重でのスクワットや腕立て伏せ)でもジムと同等の結果が得られると報告されています。


現在はオンラインパーソナルトレーニングというサービスも増えてきました。

自宅でトレーニングされる方は利用してみるのもいいですね!

トレーニングが死亡率を減少させるメカニズム


・トレーニングによる血圧低下

・糖尿病リスクの低下

・グルコース代謝の改善

・全身性炎症の軽減

・抑うつ状態の軽減

・認知機能の改善

・筋肉量増加、維持

まとめ


この研究では被験者が少ないということを疑義されましたが、2017年には30歳以上の男女約8万人を対象に同じような研究が行われ同じ結果が出ています。

筋トレの頻度は書かれていますが、強度や1回のトレーニング時間は不明でした。

自分が継続できる無理のない範囲で行いましょう


筋トレは見た目を変えるだけでありません。

現状身体になんの問題がなくてもちゃんと日々の習慣にしていれば将来楽な人生が待っているので皆さんも筋トレをしっかりやりましょう!


アクシスでは新規の会員様を募集中です。


また、オンラインでもパーソナルトレーニングを受けることができます。


トレーナー 中村達也の自己紹介


二子玉川パーソナルジム

※子連れ・マタニティトレーニング歓迎!


新宿、船橋にもスタジオがございます。


ご不明な部分はぜひお気軽にお問い合わせフォームからお願いします。


contact

住所

トレーニングスタジオ 自由が丘・新宿にも拠点がございます。

アクシス・パーソナルトレーニング

​お問合せ

080-1908-5475

​営業時間

8:00〜22:00 不定休